編集長ご挨拶

 僕は先日他界したアップルの創業者で元CEO、スティーブ・ジョブズを崇拝している。もしジョブス教というものがあったら、間違いなく熱心な信者だ。
 ジョブズの偉大さは、世の中に存在しなかった商品を4つも生み出したことだ。Macintosh、Pixar(CG映画制作会社)、iPod、iPhone。もしビル・ゲイツがいなくても、Windowsに代わる別のOSがPCを動かしていたはず。でもジョブズがいなかったら、パーソナルコンピュータも、フルCGの映画も、携帯型mp3プレイヤーも、スマートフォンも、その登場はもう少し遅れていただろう。
 ジョブズは製品だけでなく言葉でも多くの人々に影響を与えた。ペプシコーラーの副社長・スカリーに言った「あなたは一生砂糖水を売り続けるつもりか?」はあまりにも有名だし、Think differentの広告キャンペーンは超カッコ良かった。製品発表会でのパフォーマンスも絶賛されている。でも僕が一番好きなのは、スタンフォード大学の卒業式でのスピーチだ。
「最も大事なのは、自分の直感に従う勇気を持つことです。直感とは、あなたの本当に求めることをわかっているものです」。
 そして彼は、こんな言葉でスピーチを締めくくった。「Stay Hungry. Stay Foolish.」。
 このジョブスの言葉が、「プラス」の発刊を後押ししてくれた。
【YG】

Apple広告 Think Different

Steve Jobs 2005年スタンフォード大学卒業式スピーチ

(Visited 59 times, 1 visits today)

投稿日:

執筆者: